スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暴れん坊姫!

2005年10月31日 21:29

先日はランディだったので、今日はみるくの話をば。

ミルクは、見た目には真っ白なふわふわ毛並みで、一見すると
とっても綺麗で砂糖菓子か何かのようなお姫様風ですが、実は

これがとんでもない暴れ姫です。

我が家に来て2週間、既に我が家に君臨しています。
鳴き声の大きさも、まりゅ~やランディなんて目じゃありません。
人に慣れるのも早くて、物怖じしない子だな~と思ってましたが、
今じゃ物怖じどころか我が物顔です。

とにかく元気いっぱいのじゃじゃ馬娘。
食べる速さはランディの倍、事ある毎に跳ね回って牧草をゲージの
外へと撒き散らし、餌の催促には率先して陣頭指揮を執っております。
まさに女将軍のごときリーダーシップ。
お陰で臆病で慎重なランディも、みるくの声に励まされて餌の催促
コールに加わっております。

でもね、可愛い奴なんですよ。
家に来た日から触らせてくれた、サービス精神の持ち主です。
ブラッシングも嫌がらないし、触ってもじっとしてるし、ちょっと
くらい乱暴に扱っても、屁とも思わないような子です。
ランディが少しずつですが私達に慣れてきたのも、みるくと言う
存在が大きかったのではないかと思います。

ただ、余りにも元気が良すぎて、世話をするのは大変ですが(苦笑)
掃除の度に脱走を試みるし、とにかく飛び跳ねるのが好きらしく、
みるくのゲージの周りには、常時うんちや牧草が散らばってます。
その元気の半分、ランディに分けてやれよ~~~
足して2で割ると丁度よさ気な2匹です。
いや、まりゅ~も合わせて3匹で割ってもOKだったかも。

ところで、ランディにもあった妙な癖ですが、実はみるくにも
変な癖があったりします。
それは、食べる時には頻繁に水を飲むと言う事。
水を飲む量はランディの1.5倍くらいはありますが、とにかく
ぺレットを食べる時は、律儀に2、3口毎に水を飲んでいます。
野菜だとそんな事は無いので、口の中が乾くのが嫌なのかも?

水は飲まない方が問題かと思って、好きなだけ飲ませてますが、
最初はどっか悪いのかと心配したくらいです。
これだけ元気なら、病気が取り付く隙なんて、微塵もなさそうです。




スポンサーサイト

新モルズの写真をUP

2005年10月30日 14:13

え~久々にサイトの方の更新をしました。
まりゅ~が逝ってからと言うもの、、最低限の事しかしてなかった
けど、新モル達の紹介もしたいし、何とか写真も撮れたので。
相変わらずデジカメの音が嫌なのは、2匹とも変わりないようで、
撮るのは中々に手強いです。
今回も、まともに撮れたのだけUPしましたが、UPした枚数の10倍は
没となりました。ピンボケして、謎の物体にしか見えない・・・(泣)

写真はこちらからどうぞ↓

http://ko-ume.sakura.ne.jp/moru/05/mour05.html


実は今回、まりゅ~の写真もUPしたかったんですが、こっちは
まだダメでした。
相変わらず涙腺が緩むし、コメントを書くのが苦痛で・・・
以前のように即号泣、って事は無くなりましたが、何だか写真の
整理をするとまりゅ~の何もかもが終わっていってしまうような
気がするので、もう少し時間が経ってからにする事にしました。


そうそう、みるくとランディですが、昨日みるくが脱走した際、
ランディとご対面となったんですが、それからの2匹の騒ぎ様が
激しく、多大な騒ぎとなっています。
みるくなんて、自分の家はひっくり返してるし、ゲージの網は
齧って中の金属見えてるし・・・
丸一日経った今でも、突然思い出したように騒ぎが始まり、TVの
音もまともに聞こえません。

ああ、しまった・・・
姿見せるだけならまだ良かったのに、存在をしっかり確認して
しまったから、歯止め利かなくなってるよ・・・

この騒ぎ、一体いつまで続くんだか・・・
元気なのはいいんですけどね。
お互いに会話してるみたいなのも、たまに見る分にはいいんですが、
ひっきりなしに騒がれると、さすがにウンザリしてきます。
一緒にすれば騒ぎは収まるのかもしれませんが、さすがに子供が
出来ちゃうのは困りもの。
これ以上増えても、世話できないし・・・
いい加減に諦めて、静かになって欲しい物です。


初々しい・・・

2005年10月29日 15:12

個性豊かで面白いですね。
あ、勿論モルの事です。

まりゅ~しか知らなかった私ですが、やっぱ違う子を飼うと
性格の違いに驚いたり感心したり、思わず笑ったり。
みるくとランディも、性格が正反対ってくらいに違うので、
見てても楽しくてしょうがないです。

うちでは朝晩2回、うんち取りと牧草交換をしてるんですが、
これがまた、個性が出ていて面白いです。
みるくはまりゅ~と変わらず、おしっこやうんちはゲージの
四隅でやってますが、ランディはきっかり一箇所限定です。
男の子なのに、意外にもランディの方が綺麗好きで几帳面。
何と言うか、毎回期待を裏切らないそのマメさ加減が、酷く
可愛く感じてしまいます。

いや~すっごい愛やつだよ、お前さんは!!!

みるくに比べると見た目も地味っちゃ地味だし、臆病で未だに
触らせてくれないし、餌の催促も控え目でみるくの大声の前に
かき消されてるランディですが、この子はこの子で味があって
いいなぁ・・・
じわじわと、知るほどに深みのある味わいが出てくるって感じ。
おどおどしつつも最近は餌が欲しいと鳴き、警戒しつつもこちらの
方へとにじり寄って来る姿もまた初々しいです。

こんなランディのお気に入りはミルキュー。
暇さえあればガジガジ齧ってます。

ビクビク・・・

2005年10月28日 00:22

しているのは、モルズではなく私です。

何と言うか、まりゅ~の事があったせいで、モルズの様子に
一喜一憂しっ放しです。
いや、どっちかって言うと一喜三憂くらいかも・・・

事の発端は帰宅時。
まだ家に来て2週間ほどの新モルズは、相変わらず人の出入りに
敏感で、特に臆病なランディは家に出たり入ったりしております。
このランディに比べれば、みるくは結構のんびり構えてて、家人が
帰宅しても大抵は家の上に待機してるのが日課の子。
それだけ根性座ってるんだな~と思っていたのですが、今日は
何故か床に寝そべったまま動きもしない!

はい、この時点でまた私がパニック寸前です。

ゲージの扉を開けても、そっと体に触ってもじっとしてるみるく。
この状況下で私が思うのは

具合が悪い>懐いてくれたv


いやもう、まりゅ~が急に寝込んで、あっという間に逝ってしまった
ので、私としては悪い方に考えてしまうしかないのです。
分かってるけど、極端なほどに心配性で過保護です。

幸い体重の減少も見られなかったし、しっかりご飯は食べてるし、
うんちとかも普通なので、問題ないとは思います。
多分、慣れてきたのと、眠かったとかそういう理由だと思います。
その後でゲージの掃除した時には、脱走までしてくれたし、ご飯の
催促にも余念がありませんでした。

多分大丈夫・・・
私の見立ては怪しいけれど・・・

弟の方は、これだけ食べて飛んで騒いでる奴が病気な訳あるか!と
言ってるので、多分大丈夫だとは思います。
それくらい、煩いくらいに元気です。

問題があるのは、モルズではなくて私です。
こういうのもまた、ペットロスなんでしょうね・・・
自分で言っちゃなんですが、自覚はあります、かなり。
分かってるけど、じゃあどうすればいいのか?って言われると
どうしていいのかも分かりません。
目の前の新モルズをしっかり育てる事、くらいでしょうか?
実際、事の良し悪しはわかりませんが、まりゅ~への供養には
これが最善だと思ってるくらいですし。

こういうのも、時間が解決してくれるのかな~と思うので、
今は無理してどうこうしようとは思ってません。
未だにまりゅ~の写真を見ては泣いてますが、泣かないよりは
思いっきり懐かしんで泣く方がいいと思ってます。
無理に心を押さえ込む方が、何だか体や心に悪い気がするし。

まりゅ~に関しては、まだ言葉に出来ない事も多々あります。
思い出すと悲しくて、文章に書いたりって事が出来ないんですよね。
いつかそういう事が冷静に書けたら、と思います。


体重チェック

みるく 856g ランディ 867g

ほぼ横ばいって感じです。
体重が家に来た当初よりも減ってるのは、お店ではひまわりの種を
食べてたせいかな~と思うんですが。
って言うか、モルにひまわりの種ってOKなんでしょうか?
カロリー高すぎるし、如何なものかと思うんですが。

ティディのモル!

2005年10月26日 21:50

我が家の新モルズ。
元気な上に、各自まりゅ~の1.5倍は食べてくれます。
彼らの主食ペレットは、ニッパイ社ご用達だったまりゅ~と違い、
モルモットセレクション(略してモルセレ)と言うペレットです。

実はこのモルセレ、病気になったまりゅ~に少しでもいい物を、
と思って通販で買った物がありました。
まりゅ~はこのペレットには見向きもしなかったんですが、便利な
事に、3袋に個別包装だった為、未開封が2袋、残ってたんですよね。
新モルズを買ったお店ではモルセレを与えていたようで、捨てずに
済んだ訳です。

しかし、食べるの早いんですよね~この子達。
2袋は2週間で食べきりました。
この間、ニッパイ社のペレットも混ぜていましたが、食べる量が多い
上に2匹となれば、減る量はまりゅ~の3倍はありそうです。

夕方、新モルズを買ったお店にペレットを買いに行ってきたんですが、
そうしたら、いましたよ。
ティディの子モルが!!!
私としては、初めてみるティディです!

何か、モルっぽくなかった気もしますが、臆病だし仕草は同じモル
でした(←当たり前だ)
ランディが居たゲージで、みるくの隠れ家を住処にしてるようです。

やっぱりあれですか?
2匹一気に売れたから、モルって人気かも?とか思われちゃって、
それで入荷したとか?
だって、今まではモルなんて滅多に見なかったし。
みるくとランディを買う時も、そう言えば近所以外の店にモルの
問い合わせしたっけ・・・
もしかして、あれが理由だったりして(笑)

でもまぁ、そんな理由でもモルの普及に役立ったならいいかも・・・
とちょっと思ったりしています。
だって、こっちじゃ本当にモルってマイナーですから。
モルを飼う人が増えれば、モルの医者も増えるだろうし、モルの
グッズとかも色々出てくれそうですから。
でもその為には、お店にモルが居なきゃ話になりません。

さすがに3匹目は無理なので、この子に早くいい飼い主が現われます
ように、と思いつつ帰ってきました。
珍しいから、早く飼い主が見つかりそうですけどね。
これから寒くなるし、雪が降る前に飼い主見つかるといいな~


まりゅ~の写真

2005年10月24日 21:54

まりゅ~の写真、たくさん撮ってあります。
そろそろ見れるだろうか、大丈夫かな?と思って見たんですが、
まだまだダメのようです。

あっという間に涙腺緩んで、まだまともに見れません。
元気だった頃の写真を見ると、あんなに元気だったのに・・・と
思わずにはいられません。
臆病でビビリ屋だったけど、優しくて可愛かったまりゅ~。
私にとっては、子供のような存在でした。

元気だった頃のまりゅ~ 春頃の写真です。

0501.jpg

嗜好の違い

2005年10月23日 21:51

新モルズを飼ってみて、しみじみと個性の違いを感じました。
今まではまりゅ~しか知らなくて、全てまりゅ~が基準だった私。
犬や猫でもそうだし、ネットでもそれぞれに個性があると言う事は
分かってはいましたが、新モルズのお陰で改めて実感しました。

食べ物の好みも違う新モルズ。
食べ方も違いますが、食べる物の好みも微妙に違います。
大抵の物は共通して食べてます。
今のところは、あんまり変わったものは与えていません。
ペレットと牧草メインで、野菜はまりゅ~に比べると控えめです。
ペレット自体に栄養バランス取ってるから、あんまり野菜を
与えすぎるとバランスが崩れる、と本にもあったので。

まりゅ~の時には、野菜、それも水分が多くて繊維質が少ない物
ばかり食べさせていました。
まりゅ~の死も、日々の食事に問題があったのかも・・・と言う
思いがあり、二度と同じ過ちを犯したくないので、食べ物にも
かなり気を使っています。

与えてる野菜も、キャベツ・小松菜・パセリ中心で、それ以外は
少しだけですが、じゃがいもやりんご、さつまいも等を。
レタスや白菜・サラダ菜等は、殆ど与えなくなりました。

さて新モルズですが、キャベツやパセリ・小松菜・ジャガイモ・
りんごは共通して食べますが、ランディはさつまいもを餌として
認識しませんでした。
みるくの方はと言うと・・・この子は食べず嫌いは今のところなし。
与えられた物は、何でももりもり食べてます。

ただ、アルファルファのブロックのミルキューはいまいちの模様。
齧るのは齧りますが、直ぐにそっぽを向いてしまいます。
でも、その分ランディは気に入ったらしく、暇があるとガジガジ
やっております。

一週間ほどの付き合いですが、個性が光るなぁ、この2匹(笑)

ペレットですが、この子達はモルモットセレクションと言うやつを
食べていたようですが、試しにまりゅ~が食べてたニッパイ社の
ペレットを、いつものに混ぜて与えてみました。
新しく開けたばかりの、まりゅ~は一回しか食べなかったペレットが
まだ残っていたので。
食べないかな~と思ってたんですが、意外な事に食べましたよ。
しかも2匹ともです。
意外と食べ物に関しては、神経質ではなさそうな2匹です。
食べず嫌いだと病気の時とか困るけど、この子達は大丈夫そうです。

そういえば、この子達が家に来て、今日で丸一週間です。
まりゅ~と違ってかなり人慣れしてるので、ついついまだ一週間しか
経ってないんだと言う事を忘れてしまいます。
夕方になると、2匹揃ってご飯頂戴コールの合唱だし。
まりゅ~の時は、一ヶ月くらいは聞けなかったんですけどね。
性格の違いなのか、2匹いるからなのか・・・
でも、賑やかなのはいい事です。和みますね。

体重チェック
中々に逃げてくれるので、体重を計るのも一苦労です。
しかも、じっとしててくれない・・・
ランディ 865g みるく 851g

ランディは来た時と横ばいですが、みるくが25gの減・・・
食欲はすごぶるあるし、食べた分の違い?
そう言えば先週から、家の前の道路で工事やってるんですよね。
結構煩いし振動もあるので、ストレスになってなきゃいいんですが・・・

新モルズ

2005年10月21日 20:46

051016.jpg


新モル達の写真がやっと撮れたのでUPします。
どちらもデジカメ(携帯含む)の音が嫌いらしく、まだまだ写真を
撮るのは難しい・・・

左の黒白の子がランディで、右の白い子がみるくです。
大きさは、写真ではランディの方が大きく見えるかもしれませんが、
実はみるくの方が大きいです。
この子は毛が長い事もあって、実際よりも大きく見えますね。

あ、でも体重もみるくの方が多くて、家に来た時点では、みるくが
876gでランディが862gでした。
どっちにしても、最大でも750gくらいだったまりゅ~と比べると
格段に大きいです。
最初に持った時、その重みに驚きましたから。

この2匹、ゲージは隣り合わせですが、お互いの姿が見えると物凄く
騒ぎ立てるので、今はゲージの間に半透明の板を当ててあります。
それでも互いの気配は感じるのか、時々相手の方に向かって鳴いたり
ゲージの金網をガジガジ齧って大騒ぎです。
まぁ、寂しくないようなのでいいんですが・・・・
でも、あんまりゲージは齧らないで欲しい・・・(歯が心配なので)

しかも妙にシンクロ率が高く、似たような行動をとる事も。
一番の面白い点は、それぞれに家があるんですが、何故か家の中には
いなくて、家の上にのってるんですよね!
2匹仲良く、左右対称に家の上で寛いでます。
中々に可愛くて微笑ましい構図なので、この写真を撮りたいんですが、
デジカメ出してくると、2匹一斉に家の中へ猛ダッシュしてしまいます。
・・・写真を撮るには、まだ絆が足りないようです。

それでも、まりゅ~の何倍も人見知りしない2匹のお陰で、寂しさは
かなり癒されてます。
元気が有り余ってる感じで、賑やかに食べたり跳ねたりしています。
特にみるくは、ご飯食べながら跳ね回ってます。
やり過ぎて、家や餌箱に当たって怪我しないかと冷や冷やものです。

それにしても可愛いですね、モルは。
みんな個性的で、それぞれに可愛くて仕方ありません。
これでまりゅ~が居たら完璧なのに・・・と思ってしまうのが悲しい
ところですが、この2匹に会えたのもまりゅ~のお陰だと思うと、
まりゅ~には益々感謝の気持ちが募ります。

この2匹頑張って育てるから、天国から見守ってね、まりゅ~。

一週間

2005年10月20日 20:23

まりゅ~が逝ってから、明日で一週間が経ちます。
一週間前の今頃、まだ生きてたんだな~と思うと、やっぱり悔しくて
悲しくなってきます。

今頃は、家で弟と次に病院へ行く日取りを相談してたんですよね。
金曜の夜に行くか、土曜の朝に行くか、と。
金曜の夜は時間の余裕がないから、土曜の朝の方がいいだろう、って
事で決着して。
まさかまりゅ~に翌日の朝は来ないなんて知りもせず、のん気に構えて
いたんだと思うと、まりゅ~に申し訳ない気持ちになります。

結局、病院に何度も通ったけど、まりゅ~の病気の原因は分からない
ままでした。
死んだ後、病院にも連絡していません。
電話したところで生き返る訳でもないし、先生を責めてしまいそうな
気がして、電話をするのも億劫で・・・

思えば、メインで通ってた病院では、レントゲンも血液検査もしない
ままで終わっていました。
もう少し強く検査をお願いしておけば、原因もわかって、まりゅ~も
助かったのかも・・・と思います。
食欲が落ちたから、食欲が出て体重が増えた事で安心していたけど、
病魔はもっと別のところにあったんでしょう。
根本的な原因を調べず、状況に対処するだけで終わってしまったのは
今となっては心残りで仕方がありません。

でも、中々モルに詳しい医者が居ないのも現状なんですよね。
犬や猫ならいいんですけどね、モルのような小動物は専門的な医者が
少ないので、どうしても十分な治療をして貰えるとは限らなくて・・・
地元の老舗のペットショップの人も、ここは!と言える病院はない、と
言ってましたから。

死んだ原因が分からなかった為、まりゅ~の死後、まりゅ~の持ち物の
殆どは捨ててしまいました。
万が一細菌やウイルス性の病気とかだったら、感染の心配もあったし。
洗って消毒して使える物だけ残ってますが、まりゅ~の使ってたタオル
やブラシなどは全部無くなってしまって・・・
ただ、一週間ほど使ってたトンネルだけが、まだ残ってます。
これにしても、ゴミの収集日の関係で残ってるだけです。
近いうちに、これも捨ててしまう事になるでしょう。
新しい子達の為にも、危険な橋は渡れませんから。

まりゅ~の名残が消えるのは寂しいです。
でも、サイトでもブログでも写真でも、思い出せるものは多いです。
記憶からも、そう簡単には消えそうもありません。
それにある意味、新しいモルズも、まりゅ~の形見と言えるでしょう。
まりゅ~を買わなかったら、今は家に居ない子達ですから。

そうそう、まりゅ~を埋めたところに、花の種を巻きました。
パンジーの種です。
いかにもお墓、って感じにするのは嫌だったし、まりゅ~の眠ってる
ところが花でいっぱいになったらいいなぁ・・・と。
そうしたら、まりゅ~も寂しくないかもしれないしね。

新しい子の名前

2005年10月18日 21:34

名前がようやく決まりました。
2匹はそれぞれ、雄と雌、短毛と長毛で、見た目が全然違います。

雄の方は、イングリッシュの白黒パンダ色ですが、背中に一点だけ、
茶色が入っております。
この子の名前は「ランディ」君。

雌の方はアンゴラ(ぺルビアン)の、白毛&赤目です。
こっちの子は、見た目そのままに「みるく」と名付けました。

元気なのはみるくの方です。
女の子ですが、物怖じしないし人慣れしてて、やたら元気です。
オーバーリアクション気味で、しかも食べるのも早い。
家から出てくるのもおっかなびっくりのランディとは、対照的です。
何と言うか、イケイケギャル(死語)と、対人恐怖症気味の生真面目
学生のようです。

みるくと比べると、まりゅ~は恥かしがり屋のお嬢様って感じですか。
とにかく2匹共個性的で、まりゅ~の面影もありません。
見た感じも全然違ってますし、何よりも驚かされたのは、モルって
こんなに元気でよく食べるものなのか・・・と。
初日からペレットも野菜も牧草もモリモリ食べてる2匹を見て、最初は
なにやら別の生き物か?と思ったほどです。

まりゅ~は食も細かったし、臆病な上にかなりの慎重派だったようで・・・
もしかしたら、元々弱かったのかなぁ・・・と、そんな気がしました。
本当に、個性豊かです、モルって。
まりゅ~しか知らなかったけど、こんなにも固体によって性格が違って
来る物なのですね。
改めて、モルの奥深さを思い知らされた気がします。

早過ぎるかもしれませんが・・・

2005年10月17日 21:53

新しいモルを買いました。
近所のお店で、3ヶ月ほど前から居たモルです。

まりゅ~の事では、土曜日は半分寝込んだようになりました。
何をしても何を見ても、まりゅ~が思い出されてしまって・・・
リビングに行けば、まりゅ~がいないと泣き、携帯電話の待ち受け
画面(まりゅ~が壁紙)を見ては泣きと、家に一人だった事もあって
馬鹿みたいに泣いておりました。

そんな私に、土曜の夜に帰宅した弟が「新しいモル買うぞ!」と。
まりゅ~が死んで1日しか経ってないから、まだちょっと・・・と
思ったんですが、何時までも泣いてたらまりゅ~が成仏出来ない、
それじゃまりゅ~が可哀想だと言われてしまいました。

どうも、思った以上に鬱陶しいほど落ち込んでいたらしいです。
自分でも、土曜日は何してたか記憶が曖昧だし・・・
そういえば、頭痛くなるくらい泣いたのも久しぶりでした。
一日、飲まず食わずで泣いたのって、初めてかもしれません。

弟に次のモルの話をされて、まりゅ~に申し訳ないとか色々グルグル
してたんですが、結局買う事にしました。
今なら、まりゅ~の為に買い込んであったシーツや牧草やペレットが
無駄にならないし、今買うのも後で買うのも一緒だと言われて。

しかも、勢いでお店にいた2匹買ってました。
本当は1匹の予定だったんですが、残った片方が寂しそうに見えて、
引き離すのが可哀想に感じてしまって、結局2匹買いました。

まりゅ~の為に、元気になったら試してみたいと思ってた多頭飼いです。
一匹じゃ寂しいだろうから、まりゅ~に友達を・・・と思っていたんですが、
まりゅ~は間に合いませんでした。
せめて、まりゅ~の代わりに、この子達が寂しくないようにと思って・・・

今度の子達は、元気がいいです。
まりゅ~が家に来た時とは雲泥の差です。
お店に長く居た分人に慣れてたのか、全然怖がりません。

君達は長生きしてね、元気でいてね、と願わずにはいられません。
まりゅ~の分も、元気で長生きして欲しいです。
まりゅ~に出来なかった事、して上げられなかった事を、代わりに
この子達にしてあげたいです。


今朝・・・

2005年10月15日 00:10

まりゅ~が逝きました。
逝ってしまいました・・・
朝起きた時には、もう冷たくなっていました。

見るのが忍びなく、夕方には庭に埋めました。
ゲージも片付け、今、ゲージのあった場所は空っぽです。
ただ、線香の煙だけが立ち昇っています。
これでようやく、死んだと言う事が理解できた気がします。

ああでも、ダメですね、思考が止まってるようです。
今は考えたり思い出すのも億劫です。

最後に、心配してくださった皆様、ありがとうございました。
ネットのお陰で、お会いした事もない方々にまで心配して
貰えて、まりゅ~も幸せだったと思います。


>>けめこさん。
こちらでレスさせて頂きます。

アドバイス、ありがとうございました。
昨夜、水でふやかしたペレットや、すりおろしたりんごを
飲ませようとしたんですが、飲んでくれませんでした。
もしかしたら、あの時無理にあと少しだけでも飲ませて
いれば・・・と後悔するばかりです。
結局病院へ行っても原因も分からないままだったし、モルの
難しさを思い知らされました。
いつか今回の経験が役立てられたら、と思います。
今は辛いですが、モルを飼うのはもう最初で最後、って事には
したくないですし。
今まで色々とアドバイスをして下さって、本当に感謝の気持ちで
いっぱいです。

朝から病院へ!

2005年10月13日 20:40

行って参りました。
会社よりも何よりも、我が家の同居人(モル)が大事なので、遅刻の
予告電話をして、いつもの病院の開院前に滑り込みました。

さてまりゅ~ですが、こっちの先生も理由が掴めないようでした。
一応、昨日の朝から食欲が落ちて、昨日の夕方はぐったりしてた事、
寝ててもきゅいきゅいとかぎゅーぎゅー鳴いて身をよじってた事、
危険を感じたので近くの病院へ行った事などを説明しました。

こちらでも触診して貰いましたが、特に痛がるところや腫れてる
ところはないとの事で。
うんちは(量は少ないけど)してるので、消化器系の閉塞は考え難く、
打撲や骨折などの症状もなし、これと言って目立って原因と思える
ようなものはないと言われました。

でも、急に食べなくなったと言う事で、以前は却下された歯の問題
が俄かに浮上。
先生の話では、モルは歯が伸びていても、意外と硬いペレット等も
食べたりするそうです。
ただ、伸びた歯で舌や口の中が傷つくと、痛みから食べなくなる
そうです。それで急に食べなくなったように見えるらしい。

急に食べなくなったと言う事で、歯を見てみる必要があるかも・・・
と言われたんですが、歯を見るには麻酔が必要で、今の弱ってる
状態での麻酔はリスクが高く、せめてもう少し元気になってからした
方がいいだろう、との事でした。
幾ら点滴とかしても、歯が悪かったら治りようもないですし。

ただ、歯が悪いなら元気になるのって待っててもダメなんじゃ・・・
って気もしますが、確かに今の状態での麻酔は私ですらどうかと思う
ので、せめて少しでもいいから食べるようになって欲しいものです。
今日は取りあえず、点滴をして貰い、飲み薬を貰って帰りました。

個人的には、ビタミンC不足も疑わしいかと。
きゅうり、ずっと止めてたんですが、最近弟がおやつ感覚で上げてた
んですよね~~それが一因かも・・・と。
きゅうりには、ビタミンを壊す成分が含まれてるらしいし、最近で
変わった物を食べさせたと言えば、これもまたきゅうりなんですよね。

しかし、今日も何も食べたがらないんですよねぇ・・・
大好物なりんごも、口の近くに持って行くのに横向くし。
水は飲んだけど、野菜も牧草もペレットも無視です。
ゲージの片隅でうずくまったまま、じっとしています。
今日は昨日のように横になって寝ていません。
昨夜は、病院から帰った後なんですが、起きようとして起き上がれず、
暫くの間じたばたしてたって事がありました。
体がだるくて力が入らなかったのか、仕方なく起こすのを手助けした
くらいです。先生曰く、点滴の影響かも・・・と。
その為か、今日のまりゅ~は横になって寝てません。
もしかしたら、私たちの気配を感じて起きてるのかもしれませんが。

今日の夜は病院で貰った薬を飲ませ、ビタミンCを水で溶いたのと、
口直し用に温くした薄い砂糖水を、スポイトで飲ませました。
点滴した後は結構元気になる筈なんですが、今回はダメのようです。
今までの中で、一番状態が悪い気がします。
少なくとも、寝てて鳴くって事はなかったし。

ストレスを少しでも減らそうと、昨年の冬に寒さ対策で使ってた
段ボールを引っ張り出してきてゲージを囲み、部屋の照明も落とし、
TVも付けるなら音量最低にして、人間も出入りを控えてます。
人が通ったりすると、落ち着かないようなので。
しかし、原因がはっきりしないので、何をやっても効果が微妙・・・

明日もこの調子なら、また土曜日に朝一で病院ですね。
しかし・・検査の為にも、少しでも元気になって欲しい・・・
原因がはっきりしないってのが、一番ストレス溜まります。





いきなり・・・

2005年10月12日 21:03

昨日まであんなに元気だった筈のまりゅ~なのに、今日いきなり

寝込みました。

理由は全く不明です。
心当たりが思い浮かびません。

昨日の夜までは、ちゃんとご飯も食べてました。
今朝、あんまり食べたがらないなぁ・・・と思いつつも、まだ眠い
のかとのん気に解釈して会社へ行ったんですが、帰ってきたら
何時もは起き上がってるまりゅ~なのに、今日は寝たまま・・・

思わず死んでるんじゃないかと、慌てて触っちゃいました。
そこでようやく、今度は私の手に驚いたまりゅ~が起き上がった
訳ですが、暫くしたらまた寝転んでしまう有様。
気になって様子を見ていたら、どこか痛いのか、きゅいきゅいとか
ぎゅーぎゅーとか言ってるじゃありませんか!

この時点でこれは普通じゃない!と病院へ電話したんですが、生憎
いつもの病院は今日が休診日。
電話を2度ほどしたけど留守電のままだったので、仕方なく近所の
最初に通ってた病院へ連れて行きました。

結局、診て貰ったのは診て貰ったんですが、触診しても特に腫れてる
ところもないし、原因が分からないって事で、点滴だけしてもらい、
様子見るように言われました。

そうですか、理由わかりませんか・・・
その理由を調べるのが病院じゃないかと思うのですが、分からないと
言われたらそれ以上突っ込む気力も起きず・・・

明日、何時もの病院へ行く事にしました。
いきなり入院とか、そういう感じじゃないみたいだし、栄養剤も
点滴してもらったので、今夜一晩は何とか乗り越せそうですし。

でも、触診してる時、きゅーきゅー鳴いてたんですよね。
前に行った時も、そんな風に鳴いた事なかったのに。
絶対どこか痛いんだとは思うんですが、先生の見立てではそうじゃ
ないようです。

とにかく、以前飼ってたハムは、ご飯食べないな~と思ってたら
翌朝冷たくなってたと言う事があるので、こういう小動物は具合が
悪くなったら一気に最悪の事態まで行ってしまいそうで怖いです。

とにかく、今夜が怖い。
痛がってるのを我慢してるのを見てるだけでも、可哀想で・・・
せっかく元気になって喜んでたのに・・・

急に寝込むところまで行ったので、驚くばかりです。
前の夏ばてですら、寝込むと言うところまでは行かなかったので。
特に変わった物を食べさせた訳でもないし、一昨日の夜なんて
牧草取り替えてたら喜んで跳ね回ってたのに。

とにかく、明日は朝一で病院へダッシュしてきます。

悪食?それとも・・・

2005年10月11日 20:49

最近のまりゅ~的マイブーム↓

051011.jpg



え~実はこれ、ウサギの餌だったりします。
今現在の、まりゅ~のマイブーム(死語)です。

元々は、牧草(パスチャーチモシー)の中に、試供品として入ってた
子袋なんですが、試しに与えてみたところ、これがまりゅ~的には

大ヒット!!!

モル用ペレットそっちのけで、こっちばかり食べてます。

勿論、栄養的に問題(モルは兎と違って体内でビタミンCが作れない)
があるので、あげるにしても日に5,6粒と完全におやつ感覚。
さすがに幾ら好きでも、兎の餌を主食には出来ません。
普段は食べず嫌いで、食べなれない物は口にしないのに、どうしてこうも
本来のモノからかけ離れた物を食べたがるのやら・・・

草食動物で、ハムたちと違って完全ベジタリアンって点では、モルも
ウサギも共通するところは多いのでしょう。
しかし、一時はビタミンC欠乏疑惑もあって、ビタミン剤を飲ませるのに
散々苦労した身としては、複雑な気分・・・

まりゅ~、ビタミンC体内で作れないでしょ?
どーするのよ、足りない分は?!
代わりに(嫌いな)ビタミンC剤飲んでくれるの?!!

言葉が通じるなら、この辺りを小一時間ほど問い詰めてみたいものです。


久々の体重チェック
本日 720g。
結構食べてる気がするけど、体重はこの辺止まりみたいです。

秋のせい・

2005年10月10日 01:08

夏の間は随分と痩せたまりゅ~でしたが、すっかり秋めいた昨今、
肉付きもよくなり、短く刈った毛も伸びたせいか、

非常に可愛く見えて仕方がありません!!!

はっきり言って、嬉しくて小躍りしたい気分です。
夏バテ騒動の時には、最悪な事も考えてた訳で・・・
無事に夏を乗り切り、今、元気な姿を見るのは感慨深いです
いやもう、元気でいてくれる事程、嬉しい事はないですよ。

毎日元気なまりゅ~
以前よりも太って、益々可愛く見えます。
毛が伸びてるのが一番の理由でしょうが、特に顔が正面から見ると
以前のげっそり感がなくなって、今はむしろぷにぷにって感じです。

う~ん、ぷにぷにってのもちょっと違うかな?
実際毛がふさふさしてるから。どっちかって言うとふかふか?
う~ん、いい単語(?)が見つかりませんが、そんな感じです。
見るたびに、わしゃわしゃ!と撫で回したくなる欲求に駆られますが
あんまりやると嫌われるのが辛いところです。

でも、可愛いから見てるだけでも癒されます
ほんっと、モルは可愛くて困りますね。




余談ですが、本屋でペットを飼おう!みたいな雑誌がありました。
モルも載ってるかな~と思って立ち読みしたんですが、悲しいかな
モルのモの文字もありませんでした(泣)
いくらマイナーだからって、珍種のハムの遠縁載せるくらいなら、
モルも載せてくれたっていいだろうに!!!


楽しい連休の中日に、やさぐれた気分にさせてくれました、この雑誌。
何で世間のモルに対しての評価って、こうも薄情なんだろう・・・
こんなに可愛くて、飼いやすいペットもいないのに・・・

珍しい動物も良いけど、モルみたいにペットの歴史が長い動物にも、
もう少し日を当てて欲しいものです。
そりゃあ、動物実験のイメージが強いのかも知れないけど・・・
でも、それだけ飼い易いって事でもあると思うんですよねぇ。
臆病だから、ペットショップじゃ隠れたり逃げたりするかもしれない
けど、実際飼うとちゃんと懐くし、噛んだり吠えたりもしないしで
めっさ可愛いですよ!!!



ペットシーツ

2005年10月05日 21:54

うちではまりゅ~のゲージにペットシーツを敷いてるんですが、
これも一応、夏と冬で使い分けています。
と言うか、分けるようになったのは単なる偶然です。

最初に買ったのは厚手のタイプで、次に買ったのが半分くらいの
薄型タイプ。
実は、後者の薄型を買った時、季節は冬真っ只中でした。
で、それでも吸収力は変わらないだろうと思ってたんですが、
これが使ってみると薄手の方が吸収が弱く、2日もするとシーツの
おしっこが滲んでくるせいで床が冷たくって・・・
これじゃダメだって言うのでまた厚手を買って、昨年の冬は厚手で
過ごした訳です。

う~ん、やっぱ超吸収とは言っても、厚みの違いは大きいですよ。

夏は冬に却下された薄型を使っていたのですが、時期的に随分涼しく
なって参りました。
まりゅ~にしてみれば、今の時期が一番適温なんじゃないかと
思う訳ですが、飼い主としてはそろそろ次の手を打ちたいところ

で、寒さ対策の初動として、厚手のペットシーツをゲットしようと
いつものホームセンターに久々にペットシーツを買いに行った訳
ですが・・・

いつの間にか前のメーカーが切られたのか、品揃えが
綺麗さっぱり入れ替わっておりました。

現在進行形で使ってるやつもないよ・・・

昨今、安さが第一のホームセンターですから、安い仕入先があれば
そっちに変わるのは致し方ありません。
しかし、基本的には安い方を選んで買う私ですが、時には値段よりも
品質に拘りたい
時もあるんです。

あ~やられた~~

しかし最も困るのは、それがどのメーカーのどの製品だったのか、

綺麗さっぱり忘れてる私の脳みそ!

ダメです・・・全然思いだせない・・・

しょうがないので、次の休みには他のホームセンターを回って
みようかと思います。
パッケージ見れば、何か思い出せるかもしれない(←かなり怪しいけど)

クローバーはだめ?

2005年10月04日 19:17

生牧草に挑戦した際、牧草の一種として上がっていて、それから
気にしてた物の一つにクローバーがあります。
今日、とって来たクローバーをまりゅ~に与えてみました。

これは行けるだろうと信じて疑わなかったクローバーでしたが、

あっさりまりゅ~に却下されました。

この間、僅か5秒・・・・

中々にモルの嗜好は奥が深いです。
かと思うと、何でこんなのこんなに好きなんだ?って思うものも
あって、こういう所がモルと暮らしてて楽しいところなのかも。

さ、次はレンゲソウです。
モルの額ほどの花壇(?)の雑草除けとして、またまりゅ~のおやつと
して、一石二鳥を狙って種を買ってきました。
結果が出るのは来春です。

ちゃんと目が出てくれればいいんですが・・・
発芽率20%って、かなり微妙じゃない?

病気の更新

2005年10月02日 20:51

時間が空いた為、ここぞとばかりにサイトの更新しました。
出来る時にやらなきゃ、更新は勢いと言うか生物ですからね~

今日の更新は、病気関係を2つ。
どちらもまりゅ~の実体験から出たものです。
今回は、抜毛行為と捻挫や骨折について。

いや、こう言う事は日が経つと忘れてしまうので、さっさと更新して
置いた方が、後で私も何かと役に立ったりするもので・・・
ある意味、自分の為の更新とも言えましょう。
でも実際、具合が悪くないと、中々調べたりしませんから(苦笑)

更新したページはこちらから。
http://ko-ume.sakura.ne.jp/moru/mour10.html

さてさて、今日は病院へ行く予定でしたが、サボってしまった・・・
でも、お腹の毛も生えてきたし、足の痛みも大分治まったようです。
とは言え先生の診察は欠かせないので、来週は行かなくちゃ・・・
素人判断は危険なので、
自分の事だったら行かなくても、モルは連れて行きます。
(↑こんな私は医者嫌い)

買っちゃった~

2005年10月02日 17:52

051002.jpg


一ヶ月ほど前にペットショップで見かけた、トンネル?らしき物です。

ちゃんとしたお家にしちゃうと、そこから出てこなさそうなまりゅ~。
我が家に来た当初は、家から出てこない為にお尻が酷く汚れて
不衛生極まりない状況になった経緯があるので、その後も家なしの
生活をしていました。

が、最近の抜毛行為の原因はストレスと聞き、もしかして?と思う
節もあったため、何かいい隠れグッズはないかと思ってたところに
ダイレクトに目に入ったのが、このトンネルでした。


うん、サイズも丁度いいし、何よりも床がないのがいい!

床がないのは重要なポイントです。
何故なら、床があるとトイレの概念がないモルは、お家の中だろうと
お構いなしにおしっこしちゃうので、おしっこ&うんちまみれの中で
寝ることになっちゃうから。
いっそ床なしの方が、(私が)掃除が楽なのです(←ここが重要)

買って帰り、掃除をしてセットしたところ、暫くは遠巻きにしていた
まりゅ~ですが、臭いをかいだりくぐったりして遊んでました。
飽きたら、中で寝始めてたし・・・


ところで、久々にペットショップへ行ったら、珍しくモルが2匹も!
今日行ったお店は、あんまりモルっていないんですよね~
まりゅ~を買ったお店では、常設と言うほど居るんですが、ここは犬猫
やハムは多いけど、モルは私の知る限りでは、2匹だけでしたから。

一匹はこの辺じゃ珍しいアンゴラモル。
白くて長い巻き毛に滅茶苦茶惹かれましたが、いいお値段だったので
手は出ませんでした。
モルだけなら買えても、ゲージやら揃えるとちょっとな~~~
それに、今はまりゅ~の病院代が家計を圧迫してるし・・・
あと、もう一匹はアメリカンと言われる普通の短毛の子でしたが、
この子はこの子で色艶もよくて色も綺麗で惹かれました。

しかし・・・どっちの子もでかい!
いや、これが標準なんでしょう。まりゅ~小さいし。
一緒に飼ってもまりゅ~が負けそう・・・飼わなくて正解だったかも?





最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。