スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少しずつ・・・

2008年07月11日 21:06

みるくが逝ってから、2日経ちました。

正直言って、一昨日よりも昨日、昨日より今日の方が辛いと
言うか、居た堪れない気分です。
後悔の念が段々大きくなっていて、会社で仕事をしている間は
まだ忘れられるけど、家にいる時はみるくの事ばかり考えて
しまいます。





正直、かなり後悔しています。

モルに抗生物質は諸刃の剣と知っていたのに、どうして
飲ませてしまったのか・・・
自分が風邪をひいてるなら、何故無理に給仕をしたのか・・・
みるくが死んだのは、私達飼い主に原因があったように
思えてなりません。

実際、抗生剤を飲ませる前は、減り続けていた体重も
下げ止まって、不調なりに安定してきた兆しがありました。
実際、抗生剤を飲ませる前の数日間は、体重も一定で
落ち着いていたのです。

それなのに、目ヤニとよだれが酷くて、口から喉にかけて
の毛が常にぬれているせいか、毛が抜けて禿げてしまい、
皮膚病が気になる、と私が言った事で、先生が感染症の
予防にと、お腹に影響が無い抗生剤を出してくれました。
この抗生剤は、元気なモルには影響がなかったんでしょうが、
常にお腹の調子が悪かったみるくには、致命傷だったのかも・・・

思えば、点滴して貰ったのに、土曜日の夜は給餌しても
あまり食べなかった・・・
少ないながらもキャベツや野菜のジュースは飲んでくれたのに、
それすらも受け付けなくなってしまって・・・

その時点でおかしいと思わなきゃいけなかったのに、のん気に
月曜の夜まで朝晩2回、4回も飲ませていました。
みるくはお腹の薬は飲むのに、この抗生剤はとても嫌がって
いました。
無理に飲ませようとしても、凄く抵抗したんです。
それも、これを飲む度にお腹が痛くなったからかもしれない・・・

多分、お腹の善玉菌が死滅して、悪玉菌が大量に増えて、
お腹にガスが溜まって心不全を起こしたんだと思います。
血尿に血球がなかったのも、敗血症にでもかかっていたのかも
しれない・・・
死んだ時、その日の昼間は800gを切っていた体重が、823g
まで増えていました。
それだけ、お腹にガスが溜まっていたのでしょう。

しかも、風邪で咳が止まらないのに給餌をしていました。
もしかしたら、弱ってるみるくは風邪をうつされて、ただでさえ
弱っているところに追い討ちをかけてしまったのかも・・・
体重が下げ止まったからって油断して、一番慎重にならなけ
ればいけない時に、みるくに毒を飲ませてる事に気が付きま
せんでした。
頑張ってくれていたみるくを殺したのは、私達かもしれません。

目ヤニは目薬をもらったんだし、喉の毛はお風呂に入れれば
解決したのだから、抗生剤なんて飲ませる必要なかったのに・・・
何であの時、警戒しないで飲ませてしまったのか・・・
日曜日に給餌の量が減った時点で、何故危ないと気がつかな
かったのか・・・
それに、お腹が痛かったのに無理に給餌をしたせいで、余計に
悪化させてしまったのかもしれません。

もっと他の方法があった筈、もっと違う対応をしていればみるくは
死なずに済んだかもしれない。
そう思うと、みるくに申し訳なくてなりません。
毎日みるくを見ていたのだから、もっと細かいところまで目が
届いたはずなのに、肝心の私達が止めを刺してしまいました。

どうして、もっと気が付いてあげられなかったのか・・・
どうして、みるくが死んだ時、これで楽になったんだよね、なんて
言えてしまったのか・・・・
どうして、もっと前から不正咬合に気が付かなかったのか・・・

日が経つにつれて、寂しさと悲しさ以上に後悔ばかりが募ります。

ごめんね、みるく・・・
私達がもっとちゃんとしていたら、まだまだ長生きできたかも
しれないのに・・・
もしもう一度みるくに会えるなら、みるくに謝りたい。
叶わないとわかってはいますが、そんな事ばかり考えてしまいます。






コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://koume108.blog7.fc2.com/tb.php/287-3622305c
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。