スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランディのお散歩

2008年07月25日 21:18

みるくが居なくなってから、ランディをリビングで散歩させる
ようになりました。

今までも散歩させようと試した事はありました。

が!

あの物怖じしないみるくですら、ケージから出すと一目散に
ケージへ戻ってしまった為、この子らは散歩は無理か・・・と
諦めていました。

でも、ランディだけになってしまった上に、ランディも段々と
メタボモルに・・・
長寿モルにするには、あまりメタボなのもなぁ・・・って事で
運動も兼ねて散歩を始めてみました。

まずは、ケージの入り口に新聞紙を敷いて、そこから少しずつ
外へ誘導。
新聞紙は毎日の掃除の時、必ず新聞紙の上にケージの柵を
置いて、その中にモルを待機させていたので、意外に新聞紙
の上には怖がらずに出てきます。
そこから、野菜や牧草などで釣って、新聞紙の外へ誘導。
おやつや野菜で釣って、外には楽しい事や嬉しい事もあるって
事を覚えさせます。

今までは、外=お風呂で、ケージの外=危険だったランディ。
まずはこの認識から改善です。

最初は一歩踏み出しては、ダッシュでケージの中へ逃げ込んで
いたランディも、最近は徐々に新聞紙の上から飛び出して、外の
世界へ飛び出しています。
とは言え、半径2mほどのちゃぶ台の周辺オンリーです。

しかも5分もすると、冒険心の緊張感が途切れるのか、リミッター
がかかったかのように、一旦ケージへ戻ります。
そして、ペットシーツの感触を確かめてからまた出発。
本当に、ビビリながらの冒険です。

しかし、ランディを出すのはいいんですが、ランディが歩いた所に
寝転ぶと、今度は私がアレルギー発症。
手とか足に、湿疹出没です。
散歩の後にちゃんと掃除機かけておかないと、私が危険かも・・・

でも、ランディは怖がりだけど好奇心はしっかりあるようで、毎日
少しずつ少~しずつ歩く範囲を広げています。
やっぱ男の子だし、冒険心はあったのね~

こんなランディが、我が家の一番の癒しです。







コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://koume108.blog7.fc2.com/tb.php/293-bd4cd567
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。