スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一時避難

2005年06月29日 20:23

例年に比べて10日以上も梅雨入りが遅かった今年ですが、

梅雨入り2日目にして大雨洪水警報

って言うのは、ちょっとどうかと思います。

こんばんは、小梅です。
昨年の豪雨以来、ちょっとでも雨足が強くなると不安を感じるように
なりました。
過剰に反応し過ぎだとは自分でも思うのですが、家の前の道を
真っ茶の泥水が膝くらいの深さで流れた上に


5㌔と離れてない下流で堤防が決壊と

言う経験をすると、
自然と体が反応してしまうようです。

あれは、私の人生で5番目以内に入る、恐ろしい出来事でした。
なんせ家の前、もろ堤防ですし。
昨年の豪雨時には2階から堤防すれすれの水面タイヤや流木、
果ては農作業小屋らしかった物体が流れて
いくのが見えるってのは、
中々に恐ろしい光景です。
こういった経験から、今回、大雨洪水警報が出た時点で我が家の人間が
とった行動は、まりゅ~のゲージを2階へ上げる、でした。
家財は流れても買い直せるけど、生き物はどうしようもありません。
ましてや、既にまりゅ~馬鹿な我が姉弟。
こういう時は一致団結します。これもまりゅ~効果と申しましょうか。

昨夜から、念の為日中いっぱい、まりゅ~には2階で過ごしてもらいました。
まりゅ~自体は、周りの景色が変わった事で警戒モードに入ってしまい
ましたが、背に腹は変えられません。
幸い雨は大した量にはならず、夕方にはまりゅ~も定位置へ戻りました。
元の場所へ戻ったら食欲も復活し、すっかり元気になりました。
ゲンキンなまりゅ~ですが、元気に無邪気に餌を催促する姿を見ると、
昨夜の緊張感も癒される思いです。
でも本当に、何事もなく無事に終わってよかったです。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://koume108.blog7.fc2.com/tb.php/31-47ebd4b4
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。