スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダニとの戦い

2006年09月25日 20:09

8月頃から出没しだした、みるくのダニ。
涼しくなったせいなのか随分と減ったようですが、やっぱりまだ
駆除しきれておりません。
一度やられると長い戦いになりますね、これは…
幸い皮膚病になってるとか、そういう事はないからいいものの、
早いとこ駆除しきりたいです。

そんな訳で、久々のお風呂タイム。
夏には暑さ対策で短毛種並みの毛の長さだったみるくも、今は
結構伸びてきて長毛種らしく見えるようになりました。
やはりこの子は毛の長い方が可愛く見えます。

お風呂好きな子なので、ちょっと温めのお湯にダニ駆除用の薬を
少し混ぜて浸からせておくと、気持ちよさそうにしています。
ランディは脱走しようとジャンプするので気が抜けませんが、
みるくはお風呂に入れれば大人しいので助かります。

ところで、問題は顔の周りです。
さすがに顔の周りは洗えないので、ダニがここへ集合するんですよ。
ここに集まったダニは、ダニ駆除の薬をつけた櫛で梳いてから薬を
ティッシュでふき取ると言う、地道な作業で駆除しています。
あんまり時間を取ると、嫌がりだして噛み付いてくるので危険。
それでも、少しずつですが減ってきてはいるので、このまま気長に
続けるしかなさそうです。
ほんっと、どこで貰ってきたんだか…

ちなみに、不思議なことにランディにはいないんですよねぇ…
ケージも隣り合わせだし、いてもおかしくないのに。
ダニからすると、みるくの方が美味しそうだったんでしょうか。
毛の長さ、って事もあるのかもしれませんが。
寒くなるとお風呂に入れるにしても、風邪とかの心配があるので、
出来ればそれまでにはカタを付けたいところです。

ありがとうございます!

2006年09月13日 21:12

結石に関しての情報をお寄せ頂き、ありがとうございます。
全く面識もなかった方からも情報を頂いて、本当に感謝感激です。
お寄せ頂いた情報は、結石に苦しんでるモルちゃんの飼い主さんへ
提供させて頂きました。
この場をお借りして、改めてお礼申し上げます。

今回は、私も色々勉強になりました。
結石といっても、膀胱や尿管など場所によっても症状とか変わって
くるものなんですね。
また自サイトで結石は薬で散らせると書いていましたが、実際には
そういう治療法はないそうで。
本なんかに書いてあった事を鵜呑みにしていましたが、現実には
違う事もあるのだと気付かせて貰いました。
サイトの方は早急に、出来れば今週末には何とかしたいと思います。
間違った情報を載せているのは、誤解の元ですし。

あと、今回はネットの凄さと有難さを実感する機会となりました。
私も先代モルのまりゅ~が病気になった時は、必死にネットで
検索して何かいい治療法がないか、良くなる薬や食べ物がないかと
探し回ったものです。

モルモットは情報も少ないし、診察が出来る医者も少なくて、何か
あった時に飼い主が十分と思えるような治療をしてあげる事もまま
なりません。
ネットのお陰で、遠くで行われている治療法や薬の情報がわかる、と
言うのは、地方者にとっては希望であり、心強くなれるなぁ、と。
私も地方者なので、都会のモル専門のお医者さんに行くなんて事は
出来ませんが、いざって時には些細な事でも知りたい、と藁にも
縋りたくなりますから。
見ず知らずの方からも情報と共に励ましのお言葉を頂きましたが、
こういう所はネットの素晴らしいところだなぁ、つくづく感じました。

私も去年の今頃は、まりゅ~の様子に一喜一憂してました。
それを思うとね、病気のモルちゃんは人事じゃなくて。
まりゅ~はダメだったけど、結石のモルちゃんには病気を乗り越えて
元気に長生きして欲しいです。

引き続き情報をお待ちしておりますので、何か情報をお持ちの方は
お知らせくださると有難いです。

教えてください!

2006年09月09日 12:55

モルの膀胱結石について、ご存知の方がいらっしゃい
ましたら情報をお寄せ下さい。



とあるモル飼いさんから、モルちゃんが結石でお苦しみとのメールを
頂きました。
既に一度手術をされたのですが、まだ結石が残っており完全には
取り切れてないとの事で、再度手術をしなくてはいけないようですが、
何度も手術をするのはモルにとっても負担が大きく、飼い主さんも
再手術をするのはとても不安を感じていらっしゃいます。

結石は薬で散らす方法もあります。
その薬の名前などをご存知のかたがいらっしゃいましたら、情報を
お願いします。


また、膀胱結石についてご存知の方、経験された方からの情報も
お待ちしております。
また、結石と戦ってらっしゃる飼い主さんの闘病記などを紹介されて
いるサイトさん等の情報もよろしければお願いします。

ランディ復活?

2006年03月22日 19:37

元気がなくてどうした事かと心配していたランディですが、
どうやら水を被った事で警戒モードに入ってた模様です。
今日は給水ボトルで水飲み始めてたし、食欲もウンチョスも
平常値に戻ってました。

つーか、気持ちのいい食べっぷりで、具合が悪いようには
見えません。
元気出るかな?と、ゲージ越しにみるくと対面させたら、
これまたハッスルしちゃって大騒ぎだったし。

まだちょっとオドオドしてますが、触っても逃げもせずに食べ
続けてるし、家の中に入る事も殆どなくなりました。
お腹とか触っても、変な感じもしないし痛がりもしないしなので、
多分大丈夫じゃないかな~と。

しかし、随分と慣れて、最近は結構動じなくなったと思ってた
だけに、今回のビビリっぷりには驚かせられました。
こっちが思ってる以上に繊細だったのね、ランディ君ってば。
慣れもあって、多少の事は大丈夫だろうと高を括ってましたが、
そう簡単な物じゃないようです。


ランディの不調・その後

2006年03月21日 20:03

昨日に引き続き、あんまり元気のないランディ。
朝見てもウンチョスの量も少なかったし、水も殆ど飲んでない模様。
それでも、ペレットはしっかり食べきってあったりするので、
体調がいいんだか悪いんだか解りづらいです。

でも、何時もに比べると様子は変。
餌の催促も随分と大人しいし、ゲージの奥の方から手前へ出てこよう
としません。
ただ、家の中に隠れるかって言うとそれはなし。
ゲージの片隅で一日の殆どをすごしているような感じです。

とは言え、夜ご飯はかなりの量を食べきってました。
多分、みるくと量的にも変わりなさそうです。
与えた野菜はしっかり食べるし、牧草もペレットも、量的には
いつもと同じのような気がします。
う~ん、食欲がない、って訳じゃないんですよねぇ・・・

あと、ウンチョスを調べたところ、幾つかに白い謎の物体が付いて
いるのを発見しました。
粉っぽいようなものが交じってて、もしかしたらこれは、齧ってた
ペットシーツの成れの果てなのか?という感じも。
とは言え素人判断は禁物なので、もし病院へ行かなきゃいけない
事態になった時のため、保管しておく事に。

そういえば、ペットシーツを変えたら、今日は齧ってなかったです。
厚手の物は、齧りたくなる何かがあったんでしょうか?
床が柔らかいのは嫌なんだろうか・・・

今のところは、病院へ行く程どうこうって訳じゃないので、正直
判断に悩んでいます。
モルだって、たまには風邪くらいひくだろうし、あんまり騒ぎ過ぎる
というか過保護なのも問題かな~と言う気もするので。
明日は病院は休みなので、明日の様子如何で、明後日に医者へ行くか
どうか判断しようかと思っています。
食欲は普通通りにあるだけに、判断に迷います。

あと、本当に水が怖いらしいです。
給水ボトルを近づけたら、ダッシュして家に逃げ込まれました。
う~ん、水を被ったトラウマでびびってるだけ?
ちっこもしてるので、今のところ害はなさそうですが、主食が乾燥系
の物なので、水なしって訳にもいきません。
一応野菜を多めにして、水を飲まなくてもいいようにはしています。
あと、陶器の器に水入れて、ボトル使わなくてもいいようにとか。

ついでに、水にビタミンCをぶち込んでおきました。
モルにとってはビタミンCは何にも勝る万能薬なので、調子が悪い
時にはやはり必須かと。

まりゅ~の事があるだけに、どうにも神経質に反応してしまいます。
今まで元気すぎるほど元気だっただけに、尚更気になります。
う~ん、単なる風邪とかで終わって欲しいものです。


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。